実る時は人それぞれ。

早生の子もいれば遅咲きの子もいる。

 

子どもとの生活は、

 

見守ること。

 

信じること。

 

案外、これが難しい。

非常に難しい。私にとっては・・・。

 

今の私の母としての課題はここだと感じています。

 

沢山の可能性を秘めた、未来をまだまだ選べる

彼女の足かせにならぬ様に・・・。

と、そんな心配をしなくても、母として未熟な私を選んで

やってきてくれた娘なので、ただ、傍にいるだけで良さそうです。