アレルギーと風邪。

娘は耳鼻科でアレルギーと言われ、でも風邪も一緒にひいている感じ。

今日のお稽古はすべてキャンセルし、静養にあてました。

明日もゆっくりして、月曜日からまた元気に過ごせます様に・・・。

 

母も私も一昨日あたりから目が痒いので、何か花粉が飛んでいるみたいです。

目薬が欠かせない季節がやってきました。

 

昨夜のお話。

いつも父の部屋で寝るパックス、帰りが遅く、寂しくなったのか、ワンワン!

「一緒に寝る?」と聞くと尻尾をプルプル振ったので、部屋へ。

娘の布団に潜りこみ、即就寝。

お風呂から出てきた娘は自分の布団に入ってもパックスの存在に気付かず、

寝ようとしたので、「お布団の中、見てごらん?」と言うと、

「パックス!!」と嬉しそう。

結局、二人は仲良く寄り添って寝たのでした。

 

 

そして、丑三つ時・・・。

父が帰って来た事に気付いたパックスは、目を覚まして下へ降りる!!と。

夫がドアを開けてくれたのはいいのですが、階段から落下。

ドンガラガッシャン、すごい音がしていました・・・。

手足が長いわりにどんくさく、階段が苦手です。

 

そんな夜、眠い朝zzz

 

お友達とうまく行かない。

「お友達とうまく行ってない。」娘が登校前、涙。

 

「先生に言う?みんなの前で言う?直接そのお友達に言う?」

そんな話をした。娘は、

 

「直接、お友達に言う!」と答えた。

そして、自分の気持ちを伝えてきたそうだ。

 

彼女の気持ちを聞き、その後、二人だけで遊んだ、と。

明日はどうなるか分からないけれど、関係が良くなるといいね。

 

「相手に変わってもらう事は難しい。

だから自分を変えていこうとする気持ち、心を開いて近づいていく気持ち、

それがとっても大切なんだよ。」と言った。そして、

「その気持ちがお友達に届いて、良かったね。」と。

 

まだまだ一年生には難しいかもしれない。

でも、彼女なりにどうしたら和解できるのか考え、そして行動することが出来た。

嬉しそうに帰って来て報告してくれた様子を見て、涙が出た。

 

それでも、今日の私は、日中ずっと、娘の事が気が気でなかった。

助けてあげられるなら助けてあげたい。

でも、今日はアドバイスするだけで見守る事に決めていた。

今回は、彼女の力を信じることにした。

 

一つ一つの経験を力に、今日より明日、気持ちが強い子で!!

 

今日は、別件で大きなたんこぶを作って帰って来た

彼女の勇気を褒めてあげたい。

 

 

 

 

 

 

鳴き声。

階段のところで、突然、鳴き声が聞こえた。

 

 

気がした。

 

 

 

7年近く、一緒に暮らしていた小鳥の声。

私が家に帰ってくると、大きな声で鳴いて呼ぶ。

 

まずは何はともあれ、部屋に戻って、ただいまを言う。

部屋に入った途端、私の頭や肩の上に飛んできた。

 

 

たまには私のこと、思い出してね。

と言われたのかもしれない。

 

幻聴。

 

 

ぴぴちゃん、会いたいね。

気が強く、怒りっぽく、でも甘えたで・・・。

 

私のお財布には、彼女の羽根が一本、入っている。

共に生きた証。

 

今日はぴぴを想って寝よう。

だから、夢の中に出ておいで。

いつもみたいに抱っこしてあげるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かみなり。

さっき、ロールブラインドをふと見ると、明らかに鉛筆で絵を描いた様子が。

娘に「お母さん、落書きされるのめっちゃ嫌いやねんけど!!」

と強めに叱りました。

 

絶対やったらあかんって分かってる、それでもやってしまう。

そんな気持ちが分かるけれど、あかんもんはあかんし、嫌なもんはイヤ。

 

ごめんなさいと言うわけでも言い訳するわけでもなく、

ただただ無言だったのが気になりますが、

様子を見ていると、すぐにケロッとしていたので、

自分の中で消化しはったんやろうなと思います。

 

消しゴムで消しましたが、完全には綺麗にならない。

あぁ困った、どうしたもんやら。

 

ほんま、やめて、落書きっ!!