お地蔵盆。

娘を連れてお地蔵盆へ。

 

読経の後のご法話では、慈悲についてのお話がありました。

人の喜びを自身の喜びとし、人の悲しみを共に悲しむ。

慈しむ心、悲しみに寄り添う心。

お地蔵さまはいつもそうして見守っていて下さる。

 

さて、娘の心のどこまで、届いたでしょうか。

少なくとも私は、有難くお話を頂戴し、心に留めました。

 

暑い一日になりそうです、私は娘を置いて帰宅。

どうぞみんなにとって楽しい一日になります様に・・・。

わるさした。

母、娘とモーニングを食べて帰宅すると、黒いわんこがおかえり〜♪と玄関でお出迎え。部屋に入ると、母のメガネが落ちていて、娘が大切にしていたほおずきに危害が加えられていた。犯人はこの子しかいない!!

 

すると、そのことを察知した彼は、上目遣いで私達を見つめる。ゴミが漁られていたり、何かを食べられていたり、と時々悪さをするけれど、それはお留守番が寂しかったから。きちんと片づけていないこちらが悪いんだし、それは仕方ない仕方ない。

 

そしておじいちゃんは出かける前と同じ格好のまま寝ている、寝返り打たない程、熟睡zzz

 

娘はモーニングから帰って来たところなのに、父と弟と一緒にラーメン屋さんへ行った。食べられるのかどうなのか・・・。でも家族と自由にお出かけしてくれるのはいいことです。母はしばし休憩させて頂きますか。

 

 

 

 

お迎え膳。

今日はこれからお寺さんが来られます。母、待機中。

きゅうりのお馬さんやなすの牛さんも一緒に。

 

 

こちらはお迎え膳

 

 

野菜の煮もの、胡瓜もみ、お沢庵、茗荷のおつゆ。ご飯はまだ。。。

何とも、ヘルシーです。