約束

昨晩、娘が「明日は水曜日だからお出掛けの日ね、水族館行きたい!」と言うので「早く起きられたらね。」と答えて眠ると、朝、嬉しそうに起きました。母から天気が良いのは水曜日だけと聞いていたので、私はどうにもローテンションだったのですが、約束はできるだけ守ってあげたいので、朝一番で行ってきました。

 

娘は嬉しそうに走ったり、おしゃべりしたり、ポップコーンやソフトクリームを食べたり・・・。水族館でも梅小路公園でも、小さい子特有の「かえらない〜〜〜!!!」なんていうやり取りもなく、「そろそろ行こ。」「もうお家へ帰る。帰りたい気分。」とあくまでも大人対応。結局、私は一日体調が優れず、ローのままだったのが残念でしたが、本当はせっかく南の方まで来たので、他の場所へ行ったり、美味しいものを買ったりもしたかったのですが、そのまま帰宅し、お布団に潜りこみました、ふぅ。

 

 

 

*******************

 

 

 

 

きっと娘は私がいつもより元気がないことを感じていたと思います。それはそれとして、自分はちゃんと楽しむ、そしてお母さんも思いやる。性格は親子なので似ているところも沢山ありますが、私にはない部分もたくさん持っています。その部分は人間として尊敬する部分でもあります。私なら母に気を遣ってきっと楽しめないと思うのです、そして悶々とした気持ちを抱えてしまいます。でも娘はお母さんの気持ちはお母さんのもの、私の心はわたしのもの、と感じているのでしょう。

 

そんな彼女は「お母さん明日の朝、牛乳飲むね。」と言ってすやすや眠ってしまいました。来春から始まる給食の牛乳を飲む練習をするために?ストローに甘い粒が入っているものを購入したのです。まずはそれでいちごミルクを飲んで、少しずつ牛乳だけで飲める様に・・・。いちごミルクが楽しみなのか、牛乳を飲む練習が楽しみなのかは一目瞭然なのですが!!その前向きな気持ちはいつも眩しく感じています。

 

自己肯定力が強い夫と自己肯定力が弱い私と共に暮らす娘。どうぞその眩しい程に素直な心を、何かと難しい人間関係が渦巻く人生ですが、大切に持って成長していってくれれば嬉しいです。もう、お母さんとして、私が娘にしてあげられることは少なくなってきたんだなぁ。。。

 

by由美子

 

 

 

昔の写真

家族の写真が出てきました。小学校の高学年かな?きっと父が今の私と同じ年齢で、母が私より年下の頃・・・。

認めざるを得ませんが、確かに父と私は良く似ています、いつもハンコと言われていました。

 

その頃を思い出しながら、今日はその写真を何度も見ながら過ごしました。

 

by由美子

アジア各地

会長こと、父は年に何度も渡航します。ここ数年、それは主にアジア圏。聞くと、マレーシアはトランジットで空港に足を踏み入れたけれど、街には出たことはなく、それ以外はほとんど行ったんじゃない?との答え。これがお仕事ならば素晴らしいのですが、趣味の延長のお仕事、と言えば良いのでしょうか?

 

とにもかくにも、いつも色々なお土産を手に帰ってきてくれます。写真などをブログにもUPしたいのですが、父のデータはなかなか私の手元にやってこず、残念です。私の狭い世界の話ではなく、グローバルで楽しい話をお届けできそうなのにな☆それでも何より、元気に帰ってきてくれればそれだけで家族は安心です。帰国は週明け?だったかな?

 

by由美子